テーマ:

静岡の銘酒「おんな泣かせ」

以前静岡県島田市へ通称帯祭り、「島田大祭」へ行ったときに島田の酒蔵で造っているお酒が気になっていた。 ネーミングとちょいと色っぽいラベルのおかげで割と人気があるみたいで、前から欲しかったのだがそれほど大量には造っていないようなのでタイミングが合わなかったのである。 今回2019年分が発売されたので通販で買ってみた。 が、ま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

一番搾りプレミアムってのは知らなかった

売り場で見かけないから知らなかった。 ギフト限定商品ということで、コンビニやスーパーには並んでいないようだ。 これはキリンホールディングスの株主優待品、100株持っていれば4本セット、1000株では12本。 今はトランプ氏のおかげ(?)で株は安いので一株2千2~3百円、100株で20数万に対し優待品は約1000円ぐらいと、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

一人すき焼き

一人暮らしなので、当然ながら食事は一人きり なので、たとえ焼肉・すき焼き・バーベキューといえども一人分の食材で一人分の調理をするしかない。 されど、食材の無駄が出るのがつらいのよね すき焼きなら白菜なら1/8で間に合うし、焼き豆腐も1/2丁でも多いくらい 全部か半分かぐらいしか調整できないのが痛いね そんな中アルコール…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

とれたてホップの季節

凄く気に入っているキリンの「とれたてホップ」今年も発売されました。 秋味とは反対の軽ーい口当たり、さわやかな風味。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

やっぱりビール

申し訳ないけど、発泡酒を沢山飲むよりビールを少し飲む方が幸せだ。 ビール会社は酒の税制の隙間と消費者ニーズの狭間をかいくぐって商品開発してるんだろうが、私のポリシーは味に妥協するぐらいなら飲まない方がマシ。 さはさておき、「とれたてホップ」うまいです。 「琥珀ヱビス」や「秋味」のヘビーなテイストとは逆の、いわゆるとれたての…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

週刊ブログ更新Hi

今日はネタがないのでビールの話。 とれたてホップ遠野産を飲んでます。 何年か前に遠野へ行きました、その時「カッパ淵」へ行く途中でホップ畑があったのを思い出して写真でも撮ってないかと探したけれど、無かったですね。 で、そのカッパ淵の駐車場の看板ですが、「カッパ直売所」とれたて産直のカッパが売っている。訳ないよね …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大失敗だよ。

今日は天気が良かったので、バイクツーリングに出かけた。 のは良かったけれど、帰りにコンビニでお酒を買ったのを後ろにくくりつけてたのが、帰ってみるとこれだけ。 秋鹿カップをあともう一本とキリンの緑の発泡酒(ホップなんたらゆー名前)は道にバラまいて来たらしい。                     なんと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ライチ直搾り

風呂上がりに「ライチ直搾り」を飲む。 クリックして拡大してね。         ん?「混濁タイプ」って、もしかすると飲むと意識が混濁するのか? って、そんなわけ無いやん。 まあフツーに美味しいです、十年以上前にタイで食べたライチを思い出します。 (あタイじゃなくタイワン産でしたね)
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

秋にふさわしく「秋鹿」

ちょろっとツーリングに出かけたけど、天気が良くなくて所々で雨に遭う。 今にも降りそうな空 結局そのあたりを(どのあたりやねん)ふら~っと走って帰る。 途中で「秋鹿 ひやおろし」を売っているのを見つけて買い込む。 日本酒のこの時期の楽しみはひやおろしですね。 「キリン秋味」と並んで、はいポーズ ところで、鹿と言えば私の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more