テーマ:テレビ

ビジネスホテルのユニットバス

安いホテルに泊まるとユニットバスだ、これの問題は居室の床との段差が大きい事だ。 今回のホテルもかなりの段差で、一番困ったのがしっかり足を上げないと框部分に足を引っかけたりすることだ。 以前から書いているが、私は足の爪が巻き爪状態で両端が皮膚に食い込んでいるのでつま先を何かにぶつけると飛び上がるくらいに痛い! 2泊の間に3回以上ぶっ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

10月はドラマが新しいクールを迎える

テレビは主にニュースとドラマと時々スポーツの日々なのでドラマは結構関心が高いが、昨今のドラマはチョイ苦手なテイストのが混じっていてがっかりすることが有る。 そんな中で二匹目のどじょうを狙った(失礼)時効警察と結婚できない男が自分的に楽しい。 共に随分と間が空いたのにかなり頑張って昔のテイストを再現してるのがうれしいね。 同時に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

民放のドラマ観てると画面が

台風が近付いている関係で、画面をΓ型に区切って情報を表示しているが、CMの時だけは全画面になるんだね。   普段NHKをよく見ていて、民放はほぼドラマしか見ないし、おまけにいったん録画してCM部分はスキップするので全くCMは知らなかったりする。 だから世間の流れには疎いところがある。 さはさておき民放でもう一つ発見したのは、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

スカパー!の契約変更で迷う

有料TVはWOWOWとスカパーを利用しているが、どちらもそれほど観ていない。 というか、ほぼJSPORTS3のWRC(ワールドラリー)だけしか観ていない。 スカイAも最近は全く見ていないので解約手続きをした。 JSPORTS3は1,2,3,4をまだ個別に契約できた時代から、3のみ契約したのでいまだに一番組だけで約1000円ちょっと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

私的に珍しいドラマに関する感想

感想と言っても思わず投げ出した2作品をけなすだけ。 一つ目は「Heaven?ご苦楽レストラン」 普通はドラマは第一回でつかみはオッケーとするのがセオリーなのに、こいつは視聴者をあきれ返らせるところから入ってくる。 正直この先万が一素晴らしく良い展開が待っていたとしても、初回で切り捨てて惜しくはないだろう。 少なくともトイレはち…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ドラマの脇役は何とかならんのか

まあ脇役だけじゃなく主役もそうだが 同じ俳優が似たような役をするのが我慢がならない。 まだ主役ならこの人にはこの役は当たり役とかあるけれど、脇で出る人が似たような役なら話の先が見えてしまう。 サスペンスドラマならこいつが犯人ってバレる。 たまに逆に引っ掛けの場合もあるが、たいていお決まりのパターンで興味半減。 役者は山ほど…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

停電でドラマが見られなかったのでTVerを利用

結局昨日の停電は今日になって復旧したが、昨夜のオキニのドラマが見られず。 世の中便利というか安直なチートが蔓延しているが、さりとて観たい連続ドラマは致し方あるまい。 まあ、わたくしの環境ではPCでしか見られないので小さな画面(それでも昔なら十分大きい24インチ)で我慢するしかないが、アクトビラとかを利用すれば48インチのテレビで…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ドラマの感想と云うには短すぎだけど

「仁」 医は仁術って云うことでこの名前なんだと今日初めて気がついた。 ところで過去に結核にかかったことのある私としては、緒方さんは助かって欲しかったけどなぁ~。 武田鉄矢の演技で不覚にも泣いてしまったのは秘密です。 来年の大河では勝海舟に変身ってか(笑) それより何より皆さん誰も指摘しないのが不思議だけ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

歩も打ちたい不毛地帯

なんちゅう変換! さはさておき、「不毛地帯」の文庫本5冊を読了。 やっとドラマを見ることが出来る。 さあ、いままで封印していたキャストを確認しようかなって思ったけれど、やっぱり原作を読みながら作り上げたこのキャストは誰って云う答え合わせはしたくない。---が.ちょっと思うところを。 まずはじめに唐沢寿明はSlityiDiff…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

テレビ屋さんって視聴者をなめてる?

お盆休みでヒッキーして多くの時間テレビを見ていた。 ま、その中で不思議というか何故なのと気になったのは、女子ゴルフの中継。 普段は最終日だけ中継の場合が多いけれど、お盆休みの関係か3日間とも放送があった。 それは良いのだが、初日・二日目・最終日と有村智恵がトップを守って今期3度目の優勝というのにもかかわらず、中継では今回順位的…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

なんかテレビドラマがつまらない。

最近不景気風に吹かれてアクティビティが低下してるんですが、手軽でローコストの楽しみであるテレビドラマが同じ不景気風にやられているのか低空飛行。 そのせいか自由主義テレビの民放より、社会主義テレビ(受信料の元に安定経済)のNHKのほうがまだまし。(と言っても刑事の現場2が飛び抜けてるだけだけど) なんだか他のブログ見てると再放…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

寝正月にするつもりだったが、逆に早起き。

相変わらず目が覚めたとたんに「数独」をちょこっとやったら目が冴えてもう眠れなくなって5時半頃から起きている。(笑) あまじょんに注文していた「甘い生活」「電波の城」が届く。 ちょっと年末に片付けていた後のごみが残っていたので裏山で燃す。 で・時間をもてあまして昼前になってせっかくの正月なので酒でも飲んで寝正月をと思い立…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

昔の「紅白」の映像が楽しい。

いや、すでにテレビがお茶の間の娯楽の主役であった時代が過ぎ去ってから久しく、紅白歌合戦も大晦日の一大イベントでは無くなってしまったけれど、過去の映像は懐かしさに加え昔の歌には良いのがあったなぁとしみじみ思う。 それにつけても年末年始の相も変わらずな番組の羅列(言葉の使い方間違ってる)には辟易する。 ドラマは好きだがバラエティは大…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ちょっとだけ、篤姫

「篤姫」って変換しようとしたら「厚姫」と出てしまって、NEOの厚姫の続きは?と思ってしまった(笑) それはともかくNHKってすごいと思ったのは、「寺田屋」が今日のニュースで「京都市としては再建された可能性があるので厳密に調査する」と報道されていたので、今日の篤姫も寺田屋事件がメインであったはずなのに最後は寺田屋の紹介ではなく、9人…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

昨日観た映画「うた魂」とNHKの「手紙」

昨日は病院へ目の検診へ行った帰りに時間つぶし的に映画「うた魂」を観てきた。 そして偶然にも夜テレビを見ていたらNHKで「手紙」という、アンジェラ・アキがNHK合唱コンクール向けに作ったテーマ曲を題材にした番組をやっていた。 映画はやっぱり夏帆目当てで見に行ったというあまり自慢にもならない理由なんですが、夏帆ちゃんの子供っぽい可愛…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ちょこっとドラマのことなど。

昨日の「汚染」じゃなかった「おせん」で春ドラは揃ったようですが、(へそ曲がりは除く)次どうなるのかワクワクさせてくれるのは「絶対彼氏」とNHK「トップセールス」ぐらいかな。 まあBS-hiの「太王四神記」が面白いのでへそ曲がりが始まらなくても月曜は困らないけれど、水曜日以降がちょっと辛い。 で・その「おせん」ですが、こういう…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

もう2月だ(笑)

新しいテレビとDVDレコーダーの使い方を覚えるのに必死で、しばらく更新忘れてました。(爆) 諸々の事情で結局光テレビの申し込みはキャンセルしたんだけどね。 テレビドラマも取捨選択が終わって、民放は「喜多」「鹿男」と「めぐる」(笑)だけが必ず見たいと思える程度、「花屋」は次の展開は気になるけれど香取慎吾の納豆食ったあと喋るんじゃね…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

年末年始のテレビに思う。

風邪で大晦日からダウンしていたせいで毎日布団の中でテレビ鑑賞。(笑) と言うほどテレビを見ていたわけではないが、ネットも休み中で代わり映えがしないし、よそ様のブログも里帰り海外旅行などで更新されていない方が多いし、パソコンに向かっても退屈でした。 テレビを見るにもドラマはすべてお休み、されど録画の溜まってるWOWOWの映画も…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

HDDレコーダーが変で録画失敗

文明の利器という物はそれなりのリスクを背負ってると言いましょうか、HDDレコーダーはPCの親戚みたいな物でOS動いてるわけ。 で、時々そのOSが暴走してるんじゃないかと思うのだが、電源OFFのように見えても冷却ファンが回ってる。 その時は電源ボタンを押してもONにならない、そうなったらリセットボタンのないPCみたいな物でプラグを…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ドラマ見てないな~

どうもまだサイバーショックが抜けてないのか、ドラマを見るのを忘れたり録画してなかったりで、いまいちな状況です。 さりながら逆に忘れるようなドラマなら、別に見なくても良いような気がするんですが。(笑) されどドラマどころか、TVもあまり見てないような。 私は常々、テレビはドラマとスポーツとニュースだけで良いと公言してますので、バ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

新マチベンに坂下千里子は要らない!

ガッカリだ、何が「オトナの出番」だ、サブタイトルに偽りありだ。 他の主演者は確かにオトナだ、でも花を添えるにしても同じシロウトでもう少し演技の上手い女の子が居そうな物だ。 こんな番組作るなら、受信料は払わないぞ!(実際払ってないけど) ただし払ってないというのは、家族が払ってるので私の懐から受信料が出てる訳じゃないと言うこと、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

後片付けというか

旅行から帰った後のブログ記事書きや、たまった洗濯物とか録り溜めたドラマの消化とか、後片付けをするのに一所懸命で昼ご飯食べるの忘れてた。orz それで話はドラマなんですが、溜まった物を見る優先順位を考えてるとどれがお気に入りかよく分かる。 火曜「セクシーボイス」 水曜「バンビ」 木曜「教科書」 日曜「風鈴火山」(嘘~風林火山…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ドラマが出そろったようですが。

あ、「生徒諸君!」がまだなのか。(見る気はないけれど) 困ったことが一つ、「セクシーボイスアンドロボ」って長いんですが、略するのもしにくい言葉の並び。 で、これと「私たちの教科書」と「帰ってきた時効警察」は(録画してでも)必ず見ようと思っています。 「プロポーズ大作戦」(長澤まさみ)と「冗談じゃない」(上野樹里)は見る気はある…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

華麗ではあるが

「華麗なる一族」の舞台の昭和40年代は、クラウンとセンチュリー以外は訳の分からん古くさい外車しか無いのか?(ちらっとベンツが走ってたけど) オリンピックも終わって万博をやろうという時代にあの車はないだろうと思っちゃいました。 まあ、ドラマの筋は原作読んでるので分かるんですが、もし読んでなければちょっと説明が必要な部分もあるような…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

正月時代劇「堀部安兵衛」が良かった。

年末年始は、くっだらないバラエティばっかりでテレビを見る気が起きないが、NHKの正月時代劇は良かった。 まあ何と言っても、ちょっとしか出番が無いのに大物俳優がずらずら、これだけでも楽しめます。 難点はニュースの後の番宣がちょっと鬱陶しかったかな? そして何よりも良かったのが、忠臣蔵の件はナレーションのみ! そう、知りすぎてる…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

正月テレビはデジャヴュ?

なんだか去年と同じ事をやってる気がする。 というか毎年同じような内容なので、「ん?前見たな」と思うようなのばっかり。 いやスポーツは毎年同じようでも結果は違いますけどね。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

久しぶりにちょっとドラマのことなど。

前に書いたように、入院したせいで今期のドラマは初回を見られなかったのが多く、あんまり興味が湧かない。 というか、実際面白いのが少ないみたい。 そんな中でこれだけは見たいと思わせるのが、「結婚できない男」。 いや、阿部寛は良い役者だね、変人役やらせたら天下一品。されど実際問題としてあんな整った顔した人に変人なんて居ないと思うけれ…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

ドラマに見る緩和と緊張の法則

先日「医龍」と「富豪刑事」で「緊張」と「緩和」の対比をしましたが、その反対に「緩和と緊張」が上手くかみ合ってない例として、「トップキャスター」と「アテンションプリーズ」をあげる。 私の評価ではかなり低いこの両ドラマ、それぞれに文句たらたら言いたいところだが、基本的に構成がマズい。キャストは豪華なのにもったいない。 だいたいにおい…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

「芝居は苦手でござる」と言う一豊を演じる上川隆也(『功名が辻』第20回)

いや、上川さんは芝居上手だと思うからこの台詞が妙に可笑しい。 でも結局芝居して泣きわめいてるけどね。 さりながら、一豊って正直者という評判を逆に秀吉に利用されてるし、嫁(千代)には上手く言いくるめられてしまうし、プライドもズタズタの筈。それを考えるとよく耐えているというか、そういう事には無頓着なのか、と思っていたら。 三木…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

緊張と緩和「医龍」と「富豪刑事」

今期のドラマはこの二つがお気に入り。 緊張感漂う「医龍」と、緩みっぱなしの「富豪刑事デラックス」 昨日の「医龍」では手術が終わった時、ドラマの中でふ~ってため息をついてるのと同時に私もフーッってため息つきましたよ。 まったく息もつかせぬとはこの事でしょうか、ほぼ満点をあげてもイイくらいです、ひとつだけ気に入らない点を除いて。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more