テーマ:ガーデニング

庭の雑草処理の続きを黙々と続ける

僅かづつでもやらないことには減らないのでまたまた同じ作業をするのであるが、それだけでは飽きてしまうので今日は作業道具について少々。 まず草の際をちょっとほぐして根っこを抜けやすくするために、ピッケルとトンガ(私の子供の頃は親がそう呼んでいた)普通は片手バチヅルというのかしらん。 当然ピッケルは重いので細かく何度も振り下ろすと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

庭の雑草処理に取り組むもすぐに挫折

まずは環境整備。 軟弱者は座りながら音楽でも流して優雅に雑草を抜くのです。 ローランドのベースアンプなので、当然のごとくベースの効いたロックミュージックは抜群に相性がいい。 ともかく嫌な仕事は楽しい雰囲気を盛り上げないと。 こんな具合にものすごく手ごわそう、根は短いけれど放射状に広がってかつ本数が多い。 ま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

草刈りチップソーの不良品やっぱりChina

まあ私も安物を買っている以上偉そうなことは言えないが、2枚セットの1枚めは気持ちよく使えたが切れ味が悪くなって2枚めに交換すると なぜかブンブンと振動が起き、よーく見ると若干傾いて取り付けられている。 最初は自分の取り付けに問題があるのかと思い、2~3度付けては外しを繰り返したが直らずに思わず草刈り機を壊したのかと心配した。 さに…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

元は芝生が今は荒れ野のススキ

ほったらかしでものの見事にススキが天下になってしまいました。 これのススキの退治は大変なんだよね、根っこが深いし引っ張っても抜けないで途中で切れるし。 確実にするなら50cmほど掘り返して、根っこを全部取り除いて新たに芝を張りなおす。 まあ体力的にも精神的にもやる気になりません。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ほったらかしでも花は咲く

もう5~6年前かなホームセンターで睡蓮の苗を買った。 話は長いが、かなり前にどこかのお寺で屋外に鉢を並べて水を張ったのを多数置いていた。 その頃は睡蓮なんてものは知る由もなかったので、冬眠中の植物だとは知らず何のためだか???状態。 説明の立て札に睡蓮と書いて有ったが、葉っぱもない状態を見ても容器だけしかないのかな?ぐらいにし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

水やりタイマーの修理が完了した

凄く速いです。 何だか部品の半分ぐらいを交換した感じ。 でもよく見ると、ちゃんと前の部品で使用可能なものは残っています。 そしてここは商品を購入すると花の種をプレゼントしてくれます。 前は何だったか忘れた(笑)
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

自動水やりタイマーが壊れていた

【送料無料】自動水やり★アクアグリーン 【水分センサー付】エコモデル自動水やりタイマー本体 AQUAGREEN AGPTW 散水 自動水やり ホース ガーデニング 花 バラ 庭 旅行 休暇 夏休み 家庭菜園 趣味 園芸 水やりタイマー 自動水やり器 自動散水 05P03Sep16ニチリンサービス ↓下記写真は、タイマー本体使用例です…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

スズランの芽が出てきた

西洋スズランですが、かなり古くから小さめのプランターで育っていたのを去年株分けしたのが芽吹いてきた。 昨日は雨で全然見なかったのでいきなりな気がするが、たぶん地面の下では育っていたんでしょうね。 チョッと雑草に囲まれていますが、おいおい掃除をしてゆくという事で(;'∀') このプランターはなかなか無い色で結構探した…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

庭で戦う

以前スズメノエンドウやカラスノエンドウを処理する話をしたが、今日も戦いを挑んだ。 何しろ問題は根っこが残りやすいのでただ単に茎を引っ張るだけではブチって切れて根が残る そしてまた旺盛な成長力を発揮して復活する。 何しろ奴の根は長いのである。 ちょっとうまく抜けたのが有って計ってみたら15cmもあった。 また地面が柔…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

スズメノエンドウやカラスノエンドウと戦う

温かくなって庭の雑草が繁茂してきた。 たいていが面倒な雑草なんだが、中でも茎を持って引っ張ると根だけ残るタイプが厄介だ。 葉っぱの小さいのがスズメノエンドウで、大きいのがカラスノエンドウ。 エンドウの名が付く通りマメ科の植物、されど生えてほしくないところに生えるのは雑草といって区別する。 これは成長するとすごく広…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

植木鉢の土を再利用

再利用というほど効果的な使用ではなく、植木鉢とプランターの整理です。 枯れてしまった植木鉢やプランターを放っておいても草花がよみがえることはありません。 さりながら、面倒くさいからと放置していても見苦しいだけなので、一応容器と土(用土・鉢底石)と根っこの分離をしました。 暑いのでしばらく作業すると汗だくです。 ま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今日はちょっと長めの雑草抜き園芸用品

先日コニシキソウは厄介な雑草と書いたが、その続きに良いものを思い出した話。 ジャーン これである 左が石黒金属のガーデンヘルパー[草抜きピンセット]、右が清水製作所のサボテン[根こそぎ草抜き]といいます。 両方とも使用法はコニシキソウの葉っぱと根っこの間の軸をつまんで引っこ抜くのだが、使い勝手の上で若干左が便利である、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今日は裏庭の草引きをした

昨日ちょっとやった草引きの続きで、今日も暑い中汗まみれになりました。 先日アップしたコニシキソウとかオヒシバ・エノコログサが生い茂った状態で、せまい(3~4坪)なのに半日以上かかった。 裏庭は砂利磁気なので、草を抜くのは割とやりやすいので助かる、さりながら今日で終わったわけではない。 裏庭に比べ表の庭は家を建てたときに芝生…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

雑草という名の草はない

というようなことを、やんごとなきお方がおっしゃったらしい さりながら、庶民の庭には踏まれても抜かれてもしつこく生える諸々の名も知らぬ草がはびこります。 その中でもこの時期に「あっ」という間にふえるのが、コニシキソウという 抜こうとするとブチブチ切れて白い液を出しこれがねばねばする鬱陶しいやつです。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

睡蓮鉢近況

ほったらかしだけど毎年花が咲く 別の鉢には可愛い住人 こっちは大家のつもりだが向こうは怪物くらいの認識なのか近寄ると水の中に逃げる。 信楽焼:睡蓮鉢(すいれんばち)・はす鉢・めだか鉢【10号】* (生子)遊恵盆栽 Amazonアソシエイト by
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

クレマチス復活

去年雑草を刈っていたときに間違って切ってしまったクレマチスだったけれど、目出度く芽が出てくれました。(シャレか?) 今年はちょっとまじめに支柱をこしらえてグッチャグチャにならないようにしたい。w
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

我が庭にも紅葉の秋が訪れ始める

庭に出ると半逆光のサルスベリの葉が綺麗だった(写真になると冴えないが)彩りに写ってるのがスイフヨウの葉っぱですが、かろうじて枯れないで居る程度の木なのでもう何年も花が咲いてない。(笑) またドウダンツツジもかなり紅葉してきたが、盛りはまだこれからだろうね。 ナンテンは真っ赤な実をいっぱい付け、葉の緑と好対照の美しさ。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

スズランの種を植えてみる

プランターで育てている(といっても水やりしかしていないが)ドイツスズランに実が出来たので植えてみることにする。 とは言え時期的にいつ頃作業をして良いのか分からないので、実が消えて無くならないうちに適当にすることにした。 まずはブチッと引きちぎって、ブチュッと押しつぶして種を出す。(笑)   それから水で洗って果肉…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

スズランの実(?)が赤くなった。

「これって実なんですかね。」と書いてましたが、秋になって赤くなってきました。 疑問があったらネットで調べろよ>自分、と思うのですが。   で、ちょっと探して見たところ上手にすれば実生で育てることも可能らしい。 でも難しそうだな、おまけに一個しかないので失敗する確率高そう。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ケロたん乱入事件。

朝ベランダの植木鉢に水やりをしていたら、住み着いているケロたん(雨蛙)がベランダから部屋の方へ入ってしまった。 いや~、出勤しなくちゃならない時間が迫ってくるのにチョットだけ焦りました、部屋から出しておかないと中に入ったら何処に行ったかわからなくなっちゃう。 と言っても、部屋が広いからじゃなく物が乱雑に散らかってるので探しづ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

たこウィンナー(違う)

ベランダで放置している(自動給水だけど)ミニザクロに花が咲いてた。 いや、姫ザクロだっけ?名前忘れてしまったが、普通のザクロの5分の1ぐらいの小さいヤツ。(と言っても比較対象がないので大きさよく分からないですね)ちゃんと超ちっちゃい実もなります。(ごっつうプリティ~です) 今花盛りで、この内のいくつかに実をつけると思いますか…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

暑さで水切れしちゃった。

先日鉢に植えた小さなモミジだけど、日の当たる場所なので毎日水やりをしなければならないのに、忘れた日があった為でしょうね。 可哀相に葉焼けさせてしまった。(ごめん) さりながら上の方に新しい葉がドンドン育ってるので枯れることはないだろうし、どうせ冬には落葉するので来春にはまた生えてくるからまあ良いか。(オィ) こんな調子…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

庭で蜂に刺されてしまった。

伸び放題の庭木を剪定中に蜂の巣があったのに気がつかず、あっという間もなく刺されてしまった。 それほど大きな蜂ではないので、非常に痛いことは痛いがショック症状が出ることもなく今は疼痛が残る程度です。 でもこの巣ですから刺されたのが一カ所だけで良かった。 以前ドウダンツツジの木に巣があったけれど、そういう風に蜂の巣があるかも知…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

盆栽をやってみようかな。

この間勝手に生えてきたモミジの苗が割と立派になってきた。 ちょっとこれを利用して、盆栽なる物に育ててみようかと思う。 さりとて全くシロウトでどうやって良いのか分からずなんだけど、試行錯誤でやってみることにする。 ま、来年の今頃までちゃんと育ってるかどうか怪しい物だけど。 ちなみに、タバコを吸わない私は大きさの比較のた…
トラックバック:1
コメント:2

続きを読むread more

これって実なんですかね。

ある日ベランダに放置してあるスズランの花が咲いた後にこんなのが付いていた。 まあ今まで花が終わった後は庭の片隅に埋もれていたので気がつかなかったんでしょうが、ベランダの毎日目にする場所に置いていたので初めて判った。 熟して種が出来たら植えてみよう。(って、種になるの?)
トラックバック:1
コメント:2

続きを読むread more

クレマチスの乱れ咲き

あんまり蔓を整理してなかったので、グッチャグチャの状態で咲いてます(笑)。 毎年、蔓が伸び始めたらうまく誘引してやろうと思っているうちに、気がついたらドンドン伸びて絡まって手が付けられなくなってしまう。 いや、言い訳になるけど時間無いんですよね。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

最近サボってます。

いや、ブログじゃなくって庭の手入れ。 でも今日は芝生の草むしりをしました。(あまり自慢にならないが) 庭にクサイチゴがはびこって困ると言ってましたが、アジサイの葉陰に実を付けていました。 おいしそー。 裏庭に自生している「ユキノシタ」ですが、よく見るとダイモンジソウの先祖だけあって美しい花を咲かせています。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

中途半端に庭いじり

なんだかトップにガーデニングなんて書いてるけれど、実はいい加減度100%のずぼら者。 今日はせっかく一日自由なのに、昨日の帰りに買ってきた花苗5個を鉢に植え替えたのとバラの肥料やり程度であとは雑用みたいなことをダラダラと。 いけない、ベランダ用の自動水やり機の電池が切れてる。 買い置きの園芸用の土とかが袋が破けて自然に苔が生え…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

久々にガーデニングらしいことをする。

と言うほど大層なことはしてないけれど、植木鉢の掃除(笑) それから、訳わからん状態の株を整理する。 左から、勝手に生えてきたモミジを鉢に移植。 斑入りクローバーの救済、ジョチュウギク(だったと思う) オトメギキョウ株分け と別に難しいことをした訳でもなく、この内いくつまともに育つかなっていう感じ? 何だか最近は新しい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more