プリンタインクが微妙に値上がりしている。

キヤノンのインクジェットプリンターを使っているが、じわじわと価格が変更されて(つまり値上げ)つらい。

言うほどインクジェットは使わないで主にモノクロレーザーを使っているが、カラーが欲しい時はやむを得ずインクジェットのお世話になる。
競馬の出馬表とかカラーでないと絶対と言っていいくらい必要だ。
されど一枚しか出さないのにたまに使うせいも有るが、準備のプロセスか知らないが”カッチョカッチョグリグリカラカラ”とやってからおもむろに出力される。
おまけに終わってからもガーッシャリシャリと何かやっている。
レーザーのピッザーって出て終わりに比べ何と騒がしい事か、そしてその間どうもインクを消費しているようだ。

そんな訳で出力枚数が少ないとどうも不経済に思える、プリンタインクを3回ぐらい買うと本体が買えるぐらいの金額になるし。
さりながら一年に一度くらいは写真をプリントしたりするので、もっとインクの安い機種に変える気もないし。
いずれにしろ、プリンターメーカーのインクで儲けるシステムは最悪だ。

"プリンタインクが微妙に値上がりしている。" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント