街に出ないために書を見直そう

かなり昔、「書を捨てて街に出よう」と何かのキャッチコピーを見たが、今は街に出られないので書物に親しむべき。

兎角インターネットの利便性に流されそうだが、一部の人気取り芸人の発言や政治色に染まっていそうな情報サイトは個人的には害悪だと感じるときがある。
私は長年生きてきたおかげで、大抵の信憑性の薄いニュースソースには騙されないが、凡人は巷にあふれる著名人は知識人との誤解をしやすい点に付け入って有名人の発言をすぐに信じてしまう。

いや、有名人や著名人と言えども隣に住むおっさんと大差ない凡人に毛が生えた程度、聞いてもいいが信じてはいけない。
一番たちが悪いのはそういう著名人の発言を一部都合よく切り取って、大衆をだまくらかすマスゴミ。

そんな巷間あふれる雑音に惑わされないで、書物を紐解き自分でしっかり考えることのできる時間を持ちたいと思う。
とか言いながら自分自身説教臭いジジイになってしまってるなぁ。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント