病院の思い出

病院のエアコンが壊れていて恒例の患者が亡くなったとニュースでやっていた。

それで思い出したのが、昔に結核で国立の療養所へ入院していた時、夏場夜8時になるとエアコンを止めるという規則があった。
どうも国の補助金の関係で昼間は暑いのでエアコンの使用が認められるが、夜は若干涼しくなるから8時までは使えるが8時以降は特別に暑い日以外は使用停止(笑)
その特に暑い日でもたとえ延長しても夜10時までなんだった。

もう20年ぐらい前の話だから、多分今ではこの気候だしエアコンの効率も良くなってるだろうからこんな決まりは廃止されてるだろうと思うが、夏場はちょっと高台にあったその病院から遠くの花火大会が見えたことと並んでふと思い出すのであった。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック