眼が変

ちょっと右眼の中にもやもやが飛んでいて変です。

と言うわけで眼科の診療を受けたところ、網膜に穴があって近くの血管から出血したらしい。
正直言って大ごとです。もしこのまま放っておくと網膜剥離になって失明の危険性があるという。
で、緊急手術で穴の周りをレーザーで焼いて広がらないようにする処置をして貰った。

終わったとき「はい終わりました」でなんだかあっけないというか、眼を(強制的に)開けっ放ししてたから涙出てるのを拭いてくれるでもなく、目薬一つくれるわけでもなく何だかとっても事務的な対応。
いや、治療費が3割負担でも4万近くかかった割に素っ気ない感じだったので、チョットだけ不満。
さはさりながら、これで失明の危機から脱出できれば有り難い物です。

いやもう体ボロボロですヮ、年は取りたくないです。

あんまりパソコン画面見るのも良く無さそう(というかまだふわふわ飛んでるので鬱陶しい)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2007年09月05日 23:19
えぇええええ、それは大変でしたね。
目の中にもやもやって書いてあったから、確かボクサーの辰吉がこれになっていたような・・って思ったんですよ。
とりあえず、進行を防げたようでよかったですね。
治療費は高いですが。。
原因はなんなんでしょう。。。目の疲れとか!?パソコン私もよくいじってるからなぁ・・・
2007年09月06日 10:36
そんな大変なことになっていたとは!
目は大切ですから、お気をつけくださいましね。
4万円でもそれで無事なら、よかったです
2007年09月06日 20:28
スカタン女王さんKasumiXさんご心配おかけしました。
小学生の頃からすでに近視だったし、基本的に眼が丈夫じゃないのかも知れません。
ドクターが言うには「網膜に穴が空いても気がつかない人もいる」とのこと、私の場合は不幸中の幸いというか、穴の近くの血管から出血したための飛蚊症(ひぶんしょう:眼の中に虫が飛ぶような症状)で気がついたから良かったようです、もし知らずにいて網膜剥離までしてしまうと本当に大変です。
処置が終わってからの注意事項で「洗顔・入浴は全く問題ないですが、激しいスポーツなどは避けてください」と言われ、つい「お酒飲んでも大丈夫ですか?」と聞いてる僕って。(笑)

この記事へのトラックバック