今更かも、恩田陸「夜のピクニック」を読む。

世間の風潮や流行に流されない(単に疎いとも言う)あらんなので、恩田陸の作品お初です。

というか、何故か恩田陸さんを男性だと思いこんでた。(恥)
そんなことは置いといて「夜のピクニック (新潮文庫)」面白かったです。

まあ、文才のない私がつたない文章で説明するほど野暮なことはないのですが、非常にシンプルな舞台とありふれたと言っていいようなテーマで、これほど興味深く読み進められるような作品を生み出せる力はスゴイとしか言いようがありません。
素直に昔気分に戻って、イベントに参加するワクワク感の中にさわやかな恋心のトッピングをした物語を楽しみましょう。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック