水上勉の「飢餓海峡」

この間読み終えた「飢餓海峡 (上巻)」の関連の地にツーリングに行ってきた。

と言っても、私か気軽に行けるのは舞鶴ですが。
とりあえずフラッとバイクを走らせ、今日は出石あたりに行こうかなと思っていたのですが、そう言えばこの前読了した「飢餓海峡」の舞台にもなった舞鶴って近いよねと思い、行先変更。
まあ、北海道の岩幌(岩内)・函館あたりは過去に行ってるが、下巻の主な舞台でもある舞鶴はいつも通過するけれど(フェリーに乗るためにね)観光として訪れた事はないなと気付く。

小説にかなり重要な場所としてアンジャ島が出てくるけれど、島とはいえ陸続き。

画像

北吸は「赤れんが博物館」とか市役所のあるあたりでした。画像


小説とはあまり関係菜けれど「引き揚げ記念館」とかも行きました。
画像
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック