充電式ドリルドライバを買う

ちっとも物を造っていないDIYerです。
何事も形からはいるスタンスを崩さない生き方ですので、日曜大工といえども道具にこだわりを持ってしまいます。
そんな私が今回買ったのは、National My-Joyシリーズの充電ドリルドライバEZT114YKY。
画像
今まで使っていた、リョービFDD-1000が少し非力でしたので、モアパワフルを求めて購入したのですが、重い!


画像
FDD-1000はAC式なので、紐付きなのがちょっとだけ煩わしいですが、私の用途ではほぼ問題なく使えたのです、しかしスリムコーススレッドの75㎜では力不足で次の候補を探していました、インパクトドライバを使うほど大きな物は作らない(予定)なので小回りの効くドライバドリルが欲しかったのです。

まあ、小回りというか紐(ACコード)から解放される充電式の誘惑に負けて買ってしまいましたが、スペック的に2倍のパワーや何処でも使える自由と引き替えにニュートンの万有引力の法則に縛られることになりました。
ちなみに、FDD-1000は最大トルクが6.4Nで重さ900g、EZT114はトルク17Nで重さ1.5Kg。画像はフローリングのピッチからサイズが比べられると思いますが、EZTはバッテリー部分くらい大きい、が・重さはバッテリー部分以上の差がある。

よく「美人だけど性格悪い」と「ブスだけど性格抜群」のどっちを選ぶという設問があったりするが、世の中には有るんですよ『いいとこ取り』の最強キャラ「美人で性格が良い」。
結局パワーと軽さの両方兼ね備えた才色兼備というか文武両道というか(かなり違う)、BOSCHの「GSR 10.8V LI」というブツが理想のドリルドライバじゃないかという結論に達しました。
画像
クリックしてね

が・ちょっと高い。上記FDD-1000は約4千円、EZT114YKYは安いところを探して約9千円、なのにこのGSRはいくら安いところを探しても1万7千円!さりながらFDD-1000より軽くEZT114YKYよりパワフル!!
まあ、道具はお金を出せば買えます。

「ん・待てよ」 この辺りで、私は日曜大工で物を作るという所から大きく離れてしまっていることに気が付きます、道具を買うためにDIYしてる訳じゃないだろ!!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

面白い

この記事へのトラックバック

  • またやっちまった。

    Excerpt: 先日「充電式ドリルドライバを買う」で書いたのをまだ使いもしないうちに、また買ってしまいました。 今度はインパクトドライバ。 Weblog: さはさりとて・さりながら racked: 2006-10-04 17:30