さはさりとて・さりながら

アクセスカウンタ

zoom RSS もう2月だ(笑)

<<   作成日時 : 2008/02/03 11:54   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

新しいテレビとDVDレコーダーの使い方を覚えるのに必死で、しばらく更新忘れてました。(爆)

諸々の事情で結局光テレビの申し込みはキャンセルしたんだけどね。
テレビドラマも取捨選択が終わって、民放は「喜多」「鹿男」と「めぐる」(笑)だけが必ず見たいと思える程度、「花屋」は次の展開は気になるけれど香取慎吾の納豆食ったあと喋るんじゃねーよ!の粘っこいしゃべりがちょい気持ち悪。
後は見損なってしまっても後悔しないレベル。
NHKは「天狗」「フル」「篤姫」を見てるし、「ちりとて」も録画で楽しんでます、BS「大王四神記」も結構嵌ってる。
だもんで火曜・水曜が見る物無くって退屈。

正直この期ドラマ不作?なんだか正月番組に力入れて息切れしたのか?と各テレビ局に言いたいよ、春は頑張ってね。

さて「目覚ましタイマー」機能に惚れて買った液晶テレビ(19インチ)ですが、寝床で見るには最高と言いたいところだけど、肝心の液晶パネルがちょっとアレで上下方向の視野角が狭いのが唯一の欠点、後はレグザリンクという東芝の機械で連携する機能が便利。(レコーダーも東芝だからね)
とりあえずどっちかのリモコンで一応の操作ができるので、やっぱり同一メーカーで揃える方が無難ですね。(ぼたん配置も似通ってるし)

ところで、この日本のテレビ放送の仕組みにものすごい不満を感じてます。

ご存じ「B-CAS」カードの存在と、デジタル放送のコピーワンス問題。
いや、B-CASのカード自体は別に良いんだよ、WOWOW登録したカードを別のテレビにさせば見られるから、問題は個人情報がたかがテレビ見るぐらいで訳の分からん所に登録させられること。
それ以上にふざけるなと言いたいのが、デジタル放送のコピーワンス問題だねー。
結局コピー10だかダビング9だかよう分からん妥協案を出してきて、未だに仕様が分かり難い上に実施されるのが何時かも決まっていない。

結局このコピーワンスのおかげで、寝室のデッキに録画した番組を居間のテレビで見られな
い。(あ、実際には私はそんな面倒なことはしないんですけどね)
要はメーカー側がBDだのHDだのと次世代DVDの規格競争したあげく、メディアを安価に供給する努力を怠ってるので、ハイビジョン画像を気楽に録画して持ち運びが出来るシステムになっていないんです。
システムに録画ハードが追いついていない、されど液晶テレビは高画質大画面化尚かつ低価格化も進んでしまって、結局送り出しのソフトウェアコンテンツもそれに見合う程は充実していないくせにコピーワンスで縛られる。
セルDVDの価格が高いのもこの問題に多少なりとも関係してると思うし、そう言い出すと映画館の料金も高すぎる。

不満だらけだけれど、結局昔のVHSカセットみたいな形態でHDDメディアを自由に交換できる録画装置があれば、たとえコピーワンス制限があっても上記の不便さはほぼ解消されると思うんだけどね。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
もう2月だ(笑) さはさりとて・さりながら/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる