さはさりとて・さりながら

アクセスカウンタ

zoom RSS どさくさ紛れという感じでしょうか−スノボクロス

<<   作成日時 : 2006/02/18 12:49   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

全く何が起こるか分からない、逆に言えば負けた人には実力7分運3分で、「運も実力の内」が勝ちを拾った人の言葉。
ぜんたい、ウィンタースポーツにはアクシデントが付きもので、尚かつ採点競技の不透明さもあって金メダルのありがたみも薄い気がする。

さりながら、オリンピックだから「メダルの威力」というか有ると無いとで大違い。
だったらいっそメダルの種類をもっと増やして、金銀銅のほかチタン・アルミなんか入れて5位までにすれば?

それにしても一発勝負の競技で転けたら終わりが多いね。されどスノボハーフパイプの予選は2回だから、その2回ともミスをするような奴は実力がないと言われても仕方がないと思うけどね。
そんな中で、スノーボードクロスの日本選手は男女ともちゃんと予選は通ったんだから立派!
予選はタイムだから実力で通過ですよね、決勝は逆に運が左右しすぎる気もする。

余談:さりながらJOCの選手プロフィールの写真はひどい、スノボ7位に入った藤森由香ちゃんなんてピンぼけ?写真。(実物はたぶんかわいい?→応援ページ
それに比べ、安藤美姫の写真はすごく時間掛けて真剣に撮ったような気がする。(なんだか協会の依怙贔屓?)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
どさくさ紛れという感じでしょうか−スノボクロス さはさりとて・さりながら/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる