さはさりとて・さりながら

アクセスカウンタ

zoom RSS うしのにくについて

<<   作成日時 : 2006/01/21 10:54   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

神経質すぎる日本人と、おおざっぱすぎるアメリカ人みたいな構図ですね。
早い話が、アメリカ人は日本人の性格を全く理解していない(分かり切ったことですが)とういうこと。

たとえば輸入車でも、ドイツの車などは早くから日本向けには右ハンドル車を用意していたが、アメリカのメーカーは割と最近まで左ハンドルオンリー。
まあ日本人の、外車は左ハンドルというイメージでリセールバリューが高い、という事情もちょっとは有ったようですが、(イギリス車でも左ハンドルに人気があるという馬鹿な例も)それ以外の部分でも相手国の事情を勘案するという努力をアメリカはあまりやらないないような気がします。早い話が横着なんですよね。

でもアメリカの航空会社でも、たとえば宗教的に豚肉を食べられない人のためなどには別の機内食を準備するとかはやってるはずでしょうから、今回のこともBSEに異常に神経質になってる日本人の心境を理解していないようなチェックマンを配備したミスでしょうね。

しかし、そんなにアメリカの肉は安いのか(美味いのか)、正直日本の和牛の方が味は上だと思うけどね。(高いかもしれないが)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
うしのにくについて さはさりとて・さりながら/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる