さはさりとて・さりながら

アクセスカウンタ

zoom RSS 朝の儀式

<<   作成日時 : 2005/08/23 17:23   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

世の多くの男性が、朝の儀式で思い浮かべるのは「ヒゲ剃り」だと思う。
中には夜の入浴時に、いわゆるカミソリを使ってらっしゃる方も多いでしょうが、朝忙しいときに準備いらずで手軽な電気のシェーバーを使う方が多いんじゃないでしょうか。
その中でも苦労するのが、ヒゲの濃い人(私もそうですが)でしょう。 軟弱なシェーバーだと時間はかかるはそり残しは出るはで大変、あれこれ試して紆余曲折を経て私はBraun
アクティベーターX BS8785
になりました。

それ以前はNational リニアスムーザーを使ってましたが、刃を何度か交換はしたのですが、刃自体を駆動する部分が消耗してガタつきが出て、音も大きく(テレビの音が聞こえないくらい)全然スムーズじゃなくなって来たし、いまいち剃り味が気に入らなかったのでNationalはやめて、昔使って良く剃れたブラウンを試すことにしたのです。

さすがに年月の進歩はめざましく、昔の良く剃れるが結構振動したイメージが有ったが、それが嘘のように滑らかで快適に剃れる。 私は結構物持ちが良いというか、貧乏たらしく長く使って行くほうだが、技術の進歩はある程度享受すべきものだと改めて思った。
そしてこのアクティベーターには、自動洗浄システムになっていて使用後にチマチマとヒゲ屑を掃除しなくても、クレードルにセットしてボタン一つで洗浄してくれる、最近では洗浄液のかすかなアルコールっぽい匂いが、さわやかな香りにさえ思えてくる。さはさりながら洗浄液は1〜2ヶ月ぐらいで交換しなくてはならず、その分のランニングコストは他のメーカーの物に比べ余分にかかる訳だ。

ところで、いまだに「シェーバー」という呼び方に居心地の悪さを感じる。人間最初に覚えた言葉がいつまでも頭に残る物らしく、「電気カミソリ」と呼びそうになるが、人によっては理解してくれないのでしょうがなく「シェーバー」と言っている。
また、散髪をすることを「床屋に行く」というのも時々口をついて出るが、これまた全く理解してくれない人がいるが、今は誰も使わないのかなぁ。
ちょっと違うが、「傘を着る」と言って笑われることもある、実際「蓑笠」のほうなら、着ると言っても間違いじゃないだろうが、田舎人間の聞き覚えで小さい頃使っていたので時々言ってしまう。でも英語ならwear the umbrellaって言わないか?いいませんか、そうですか。
ブラウン アクティベーターX BS8785

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
朝の儀式 さはさりとて・さりながら/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる