さはさりとて・さりながら

アクセスカウンタ

zoom RSS 梅雨だから雨が降るのはいいけれど

<<   作成日時 : 2005/07/05 22:11   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

最近雨続きで休みの日にも屋外活動が出来ない、さりながら雨が降らないと確かに困るけど、昔に比べて雨の降り方が乱暴だ。ザーッと降っておしまいみたいな。
それに川の水も、昔は雨が止んでもしばらくは増水したままだったが、近頃は雨の降っている時はやたら多いくせに、止んだらあっという間に元の水量になってしまう。これは山に木が少なくなって、(というか山林の面積が減って)自然の貯水効果が無くなってきた証拠だ。
山の木も、針葉樹より広葉樹の方が貯水効果は高い。しかし戦後の貧弱な山林行政のおかげなのか、杉の木などの針葉樹をたくさん植林をして、その結果現在杉花粉などによる被害が問題になっている。
そういえば「お山の杉の子」なんて唄があったなぁ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
梅雨だから雨が降るのはいいけれど さはさりとて・さりながら/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる